REGIONAL ALLIANCES

吉田温泉病院について

ごあいさつ

吉田ナーシングホーム 施設長:伊藤 哲彦

当施設は、鹿児島市の北部に位置し、鹿児島市街地からも近く、平成5年7月1日に緑豊かな地域の中に開設いたしました。
近隣には、私共の医療法人が運営する、吉田温泉病院、グループホーム敬史館、在宅事業部があり、医療、介護、保健のサービスを総合的に提供しております。
介護老人保健施設は、比較的病状の安定されている方々に対して、医療、看護、介護、リハビリテーション等の各種サービスを協働で提供しております。
今日では、介護におけるニーズが多様化し、それに伴う介護の質が重要となっています。当施設は、生活機能の向上を目指し、ご家族や地域の皆様方と協力し、在宅復帰、在宅生活の支援をいたします。
今後、ますます高齢化が進み医療と介護を必要とする人々が増えて、医療の効率的な運用が求められる社会となってまいります。今後、医療と介護の両者の機能を持つ老人保健施設の重要性が高まるものと思われます。関係機関、家庭、地域と連携をスムーズに行い、安心・安全な環境を整え理想的な介護老人保健施設を目指して行きたいと思っております。
運営にあたりまして、ご利用者様、ご家族様、さらには、地域の皆様方にご信頼をいただき、質の高い看護・介護サービスをめざし地域に貢献してまいりますので、皆様の変わらぬご指導、ご支援を心よりお願い申し上げます。

基本理念・運営方針等

要介護認定を受けている方に対して、個々の状態に応じたリハビリテーションを通じて、身体機能の維持・向上を促し、家庭への復帰を目指すことを目的とします。

経営理念

  1. 私たちは、患者様・利用者の方々やそのご家族に心から喜ばれる質の高い、安心・安全な医療・看護・介護サービスを実践致します。
  2. 私たちは、患者様・利用者の方々の愛情と尊厳をもって接し、私たちの家族が受けたい医療・看護・介護サービスを実践致します。
  3. 私たちは、地域における他の医療・看護・介護サービスを行う方々と連携し、共に地域の方々の健康と生活を守ります。
  4. 私たちは、医療人・看護人・介護人としての初心を忘れず、日々研鑽し、本分を守り、誇りの持てる職場づくりを目指します。また、医療・看護・介護サービスを通じて自己実現をはかり、ひいては社会貢献に資すると共に私たち自身や私たちの家族も幸福を追求致します。

運営方針

  1. 個々の利用者様の生活スタイルを尊重し、家庭的な雰囲気の中で自立支援を促し、質の高い看護・介護サービスを提供致します。
  2. 介護予防と介護負担の軽減に努め、利用者様、ご家族様に選ばれる施設づくりを目指します。
  3. 個々の利用者様の機能に応じたリハビリを提供し家庭復帰を目指します。
  4. 利用者様のプラバシーと人権が守られ「その人らしい」生活が送れる環境をつくります。
  5. 家庭と施設、医療と介護の接点として地域住民に安心を与える施設運営を目指します。